【まなんちょ】委員長に同情!真波山岳の思わせぶりな被害まとめ【弱虫ペダル】

まなんちょは片思いの理想の形。ドキドキが止まらない。弱虫ペダル・委員長に同情せざるをえない罪作りな真波山岳の思わせぶりシーンをまとめてみました。

まなんちょとは

出典:http://anicobin.ldblog.jp

「弱虫ペダル」の真波山岳×委員長(宮原)幼馴染みカップリングです。委員長が真波に思いを寄せている描写がしばしば出てきますが、委員長が極度のツンデレであること、また真波が筋金入りの天然であるため、真波が委員長の気持ちに気づいているかは定かではありません。

真波は委員長に恋心は抱いておらず委員長の片思いと思われますが、委員長が真波を自転車の世界へ誘ってくれたことや、委員長が世界一速いと信じ込んでいたり、遅刻をすると委員長に怒られると気にしたりなど、真波にとっても委員長は特別な存在であるようです。

真波山岳

出典:http://blog.livedoor.jp

王者・箱根学園クライマー。主人公・小野田坂道と同学年でライバル。幼い頃は病弱で委員長にサイクリングに連れて行ってもらったのを機に自転車の世界へ。体も丈夫になりましたが「生きてるって感じ」への渇望がとても強いです。

坂を登ってるときに風が吹いたり山頂が近くなったりすると羽根を出します。人混みの中の委員長を見つけたり微笑んだりといった思わせぶり攻撃を天然でしかけてきます。

委員長(宮原)

出典:http://blogs.yahoo.co.jp

真波の隣の家に住む幼馴染み箱根学園でも同級生です。学校に遅刻ばかり、授業中に居眠りばかりの真波をいつも心配しています。自転車には興味はないけれどインターハイに出場する真波の応援には駆けつけます。

真面目で成績も優秀と真波とは真逆のタイプ。真波に片思い中で、真波からしばしば思わせぶりな態度をとられる被害者です。

まなんちょの魅力

出典:http://anicobin.ldblog.jp

真波の委員長への気持ちに関しては断定されているシーンはありませんが、大方の見方としてやはり委員長の片思いであろうと思われます。しかし、それにしては真波の行動が思わせぶりなものが多く、委員長に同情したくなります。

その一方で、委員長の片思いでありながら真波の思わせぶりな行動が後を絶たずドキドキするシーンが多数あることが、まなんちょの魅力そのものではないかとも感じます。もちろん両思いになれたほうが嬉しいとは思いますが、こういったドキドキこそが片思いの醍醐味であり恋の楽しさでもあると思うのです。

以下に委員長が真波からこうむった思わせぶり被害についてまとめてみました。思わせぶり度★の数で表しています。委員長に同情せざるをえないと思いながらもドキドキする委員長が少し羨ましい、そんなシーンを集めてみました。

被害①初対面の人に委員長の話をする事件

概要

出典:http://blog.livedoor.jp

初対面の人に唐突に委員長の話を始める事件です。小野田と手嶋純太がそれぞれ現場に遭遇しています。小野田は1年時の合宿に向かう途中に車酔いで行き倒れているところを真波に助けられ会話する中で「メガネの女子委員長がいて幼馴染でさ、遅刻するとすぐ怒るんだ」と委員長が登場します。

出典:http://daikore.com

出典:http://daikore.com

手嶋はインターハイで小野田が出られず代わりに山岳リザルトを真波と争うことになった際に委員長の話をされます。「坂が苦痛だ」という手嶋に「キライなものやりつづけてものびないですよ」と言い、みんなフシギだと委員長の話をします。

出典:http://blog.livedoor.jp

虫とか嫌いなタイプなのに自然いっぱいのロードレースを応援に来る委員長。自転車のこと好きじゃないって言うしフシギだと。そこまで委員長が言葉と態度で示しちゃってるのになぜ委員長の気持ちに気づかないのかとそっちのほうがフシギです。さすが不思議ちゃんです。

ひとこと

出典:http://blog.livedoor.jp

初対面の人に唐突に委員長の話をするなんてだいぶ思わせぶりだと思うのですが、この事件の救いは委員長はその事件の現場にはいないことです。思わせぶりと言いつつ委員長本人がその場に居合わせていないので委員長への被害は今のところ確認されていません。

小野田や手嶋が何かの拍子に委員長と出会い「真波(くん)から委員長の話は聞いているよ(いますよ)」とか言わない限り委員長は無事です。

思わせぶり度★✩✩✩✩

出典:http://blog.livedoor.jp

今のところ被害はないですが上記のとおり万が一耳に入ってしまったら被害にあう可能性を秘めています。「えっ!」と驚いて頬を赤らめる委員長が目に浮かびます。そしてすぐに首を横に振って気にしてないふりをするはずです。

考えただけでかわいそうです。ということで星1つです。

Twitterの反応

被害②おにぎり渡せない事件

概要

出典:http://anicobin.ldblog.jp

真波が1年生の時のインターハイ2日目に応援に来た委員長。おにぎりを渡そうとして沿道で待っていますがその前をものすごいスピードで走り抜ける真波。もちろんおにぎりは渡せません。

真波はそのスピードの中で「今、委員長いたな。でもごめん。今、話してる暇ないんだ」と委員長がいることに気づき心の中で反応します。

ひとこと

出典:http://anicobin.ldblog.jp

あんなスピードで走ってインターハイで勝負している中で、委員長の存在に気づき心の中で言葉をかけるなんて思わせぶりにも程があると思うのですが、これも被害①と同様、委員長はこの時点では真波が自分に気づいていることを知りません。

なのでこの場面だけでは思わせぶりには気づいていません。真波が次に委員長に会った時に「委員長、この間来てたよね」とか呑気に言い出さない限りは大丈夫です。

思わせぶり度★★✩✩✩

出典:http://anicobin.ldblog.jp

真波は「委員長この間来てたよね」とか言いそうなので。委員長がそれを聞いたら「えっ!」と驚いて頬を赤らめるはずなので。そしてすぐに首を横に振って気にしてないふりをするはずなので。

考えただけでかわいそうなので。そしてこれは本当に起きていそうな出来事なので被害①より1つ多い星2つです。

Twitterの反応

被害③自転車のほうかよ事件

概要

出典:http://blog.livedoor.jp

2人が小学生のころの事件です。体の弱い真波でも楽しめる体への負担が少ない運動、サイクリングに誘った委員長。そこでロードバイクを選んだ真波はなかなかうまく乗りこなせません。

最終的にフラフラになった真波が草むらに寝っころがりながら、その横で心配する委員長と話をします。以下そのやりとりです。

出典:http://blog.livedoor.jp

真波「次はさ。あの箱根山に行こうよ」委員長「えっ行けるわけないでしょ。何言ってるの」

出典:http://blog.livedoor.jp

真波「坂の先にはあると思うんだ。生きてるって感じが。ね」ここで委員長を見つめて、やさしくはかなく微笑みます。真波「きっと行けるよ」委員長「ひゃあっ」と声を上げ、ドキッとしてたまらず目をそらします。

出典:http://blog.livedoor.jp

真波はそのすきに自転車のほうを向きます。委員長「行かないでもないわ。どうしてもって言うなら」とブツブツ。

出典:http://konamikan.com

真波「自転車くん」委員長「そっち!!

ひとこと

出典:http://blog.livedoor.jp

委員長が真波を自転車に誘った段階では、恋心というよりは幼馴染としてお隣さんとして心配して誘った雰囲気でしたが最終的には、真波の「ね」からのやさしくはかなく微笑んでみつめるという思わせぶり攻撃の結果、委員長は恋に落ちたのではないかと思われます。

意図せずしてですが、真波を自転車の世界へと誘ったのは委員長です。自分と一緒に走った自転車を今も夢中になって続けているということだけでも、片思いの相手だったらものすごく嬉しいと思うのです。

思わせぶり度★★★✩✩

出典:http://konamikan.com

自分で誘うような言葉と微笑みを見せておきながら、そして委員長が「行かないでもないわ」と承諾の返事をしているにも関わらず、最終的には自転車を誘うという確信犯っぷり。さすがに委員長もご機嫌斜めなので星3つです。

Twitterの反応

被害④志望校をかぶせてくる事件

概要

出典:http://anicobin.ldblog.jp

2人が中学時代の事件です。「委員長に受験のこと聞きたくて。この学校に入れば早い人たちと走れるみたいなんだ。ここって入るの難しいかな」とベランダ越しに委員長に聞く真波。ベランダ越し最高です!

出典:http://anicobin.ldblog.jp

その学校は委員長の志望校である箱根学園。「そうとう勉強しないと無理よ」と驚きながら委員長。「受験の対策とか教えてあげなくもないわよ」

出典:http://blog.livedoor.jp

しかし質問しておきながら委員長がまだ答えている途中で真波はいなくなります。「委員長ありがとう。行けそうな気がしてきた!」気付けばもう外にいる真波。委員長があわあわと慌てている感じがすごくかわいいです。

ひとこと

出典:http://anicobin.ldblog.jp

真波は一体何を聞きたかったのでしょうか。いや最初から何も聞く気なんかなかなく「委員長と同じ高校を受験する」という思わせぶり攻撃をしたかっただけなのかと思ってしまうほどです。

出典:http://anicobin.ldblog.jp

委員長は驚きながらも顔が真っ赤。好きな人と志望校が一緒なんて嬉しいに決まっています。これぞ片思いの醍醐味。ドキドキが止まりません。

思わせぶり度★★★★✩

出典:http://anicobin.ldblog.jp

不思議ちゃんを装いながら、実はわざとやっていて委員長の反応を楽しんでいるのではないかと疑ってしまうほどの思わせぶり攻撃星4つです。

Twitterの反応

被害届⑤ラストスパート中に微笑んでくる事件

概要

出典:http://blog.livedoor.jp

真波が1年生のときのインターハイ3日目ゴール前に駆けつけた委員長。真波の言っていた「生きてるって感じ」を激走する姿から受け取り、自分もメッセージを届けるため「勝って!山岳!」と叫びます。

出典:http://blog.livedoor.jp

真波はラストスパート中にも関わらずしっかりと委員長に気づき、「委員長」と微笑みます。その微笑みに「負けたら怒るから」ともう一度委員長は叫びます。

ひとこと

出典:http://blog.livedoor.jp

ゴール前の応援時、委員長の回想で中学時代に真波が委員長を自転車の勝負に誘うという場面が出てきます。委員長が断り勝負は実現しませんが「天井のバーにぶら下がりやんちゃアピールをしながら自転車に誘う」という思わせぶり攻撃の一種と思われます。

出典:http://blog.livedoor.jp

委員長が顔を赤らめたりはしておらず、それほど動揺している様子もないため被害はそれほど大きくなかったようです。

思わせぶり度★★★★★

出典:http://blog.livedoor.jp

ゴール前の激闘の中にありながら委員長を見つけることができるというのがすでに思わせぶりだと思うのですが、そのあとの微笑み攻撃が最強です。片思いの相手にこんなふうに微笑まれたら嬉しさで倒れてしまうかもしれません。

私はこの一連のシーンが大好きなので星5つです。

Twitterの反応

被害⑥ボトル渡せちゃった事件

概要

出典:http://geeksakaba.com

真波が2年生となったインターハイに応援に来た委員長。去年おにぎりを渡せなかった反省をいかして今回は飲み物を持ってきました。しかし慌ててしまい荷物をばら撒いてしまいます。

出典:http://geeksakaba.com

今年も渡せないのかと諦めかけた次の瞬間「これオレに?」とスっと受け取っていく真波。そして感謝とねぎらいの言葉と笑顔を委員長へ。委員長は呆然とするしかありません。

ひとこと

出典:http://blog.livedoor.jp

自分が慌ててしまってボトルを渡せないかもしれない状況だったのにも関わらず、レース中でチームを先頭で引いているという状況で、人ごみの中から委員長を見つけ、真波がそっと受け取ってくれるというフォローまでしてくれて、優しいねぎらいの言葉まで。

委員長が呆然としているシーンまでしか作品にはありませんが、あのあと我に返ってドキドキしたに違いありません。

思わせぶり度★★★★★+★

出典:http://blog.livedoor.jp

人ごみの中から見つけて微笑んでくれた1年前のインターハイから、さらに「かっこよくものを受け取る」「感謝とねぎらいの言葉をかける」がプラスされ思わせぶりっぷりに磨きがかかり、攻撃はかなりパワーアップしています。

委員長はドキドキしっぱなしでダメージは計り知れず、星5つでは収まりきらないため、プラス1で星6つです。

Twitterの反応

最後に

出典:http://konamikan.com

委員長が真波山岳から受けた思わせぶり被害についてまとめてみましたがいかがだったでしょうか。片思いの相手からこれをされたら嬉しくてドキドキしてしまうということを一つ一つついてくるのが真波山岳。

委員長がかわいそうだと思う反面、恋心ではないにしてもやはり真波にとっても委員長は特別な存在だからこそ思わせぶりに見える行動にでるのではないかと羨ましい部分もあったりします。

こんなドキドキを現実世界で感じてみたいと書きながら思ってしまいました。真波の思わせぶりは攻撃力が日々アップしてきているのでアニメ3期でも委員長の被害が増えそうです。