無印から超までのドラゴンボール登場人物を徹底紹介!

無印から当時、最新の超までのドラゴンボール登場人物を紹介します!関連性のある人物ごとにまとめてみました。

孫一家

孫悟空

本作の主人公。捨て子だったのを孫悟飯(じっちゃん)に拾われ育ててもらい武術を学んだ、兄のラディッツが現れるまで自分の出生や戦闘民族のサイヤ人と言うことを知らなかった。

チチと結婚し、息子も生まれ優しい父親として生活するが全く働かず2度死んでしまい強くなって戦うことに喜びを感じる最強戦士

チチ

牛魔王の娘で自身も格闘を心得ている。悟空とは幼少期に出会い結婚の約束をしていた、天下一武道会で再び会った時には忘れられていたがそのまま結婚してしまった。

悟飯を生んでからは教育ママとして悟空も逆らえない程のスパルタだったが悟天を生んだ頃には多少丸くなっていた。

孫悟飯

悟飯とチチとの第一子。サイヤ人の血を引いていて生まれた時には尻尾が生えていた。両親がまともな日本語を話していないのに幼少期から丁寧な言葉遣いが出来て勉強熱心だった。

セル編ではスーパーサイヤ人2まで覚醒し悟空やベジーターより強くなりセルを倒した。実生活では進学したり結婚し、学者になっている。

孫悟天

悟空とチチの第二子。悟天が生まれた時には悟空は死んでいて、天下一武道会で初めて父親に会ったが悟空はこの時初めて悟天の存在を知った。

悟飯とは違いのんびり育ったが格闘センスがあり、幼くしてスーパーサイヤ人に覚醒することが出来たが空を飛べる様になったのはその後だった。

ビーデル

ミスター・サタンの1人娘。悟飯とは高校のクラスメイトで自分の父親が世界一強いと思っていたが悟飯の強さに気づき部空術など教えてもらううちに好きになり、後に悟飯と結婚する

パン

悟飯とビーデルの娘でサイヤ人のクォーター。幼い頃から武術を習い部空術を身に付けるなど格闘のセンスがある。GTではメインで活躍し、超では赤ん坊として登場してピッコロに世話をしてもらっている。

ミスター・サタン

ビーデルの父親で格闘技世界チャンピオン。格闘技と言っても悟空達の様に宇宙人などと戦ったことがなく非現実的なことは信じない。世界的に絶対的人気があり、ブウとは戦わず友になることを選び最終的にはピッコロやベジータに認められていた。

ベジータ一家

ベジータ

惑星ベジータの王子。誇り高きサイヤ人で絶対的強さとプライドを持っているが同じサイヤ人の悟空に何時も上を行かれ日々強くなる為に鍛えている。

ブルマと結婚し息子が生まれて地球に住む様になったが働く様子はない。悟空達と協力するつもりは無かったが気付けば次第に同じ敵を倒す為に力を合わせる様になっていた。

ブルマ

カプセルコーポレーションの娘で大金持ち、頭脳明晰で自身も発明を得意とする。ブルマがドラゴンボールを探す旅で悟空と出会うことから物語が始まった。

怖いもの知らずで危ない戦闘でも面白がって見物したがる。ベジータと結婚しトランクスとブラを出産する。

トランクス



ベジータとブルマの第一子でサイヤ人のハーフ。初登場は未来から来た姿でスーパーサイヤ人に覚醒しフリーザを瞬殺してみんなを驚かせた。

現代のトランクスも幼くしてスーパーサイヤ人になれ飛ぶことも出来る。未来のトランクスとは違い都会の金持ちなのでずる賢く生意気な一面も見られる。

ブラ

ベジータとブルマの第二子でサイヤ人のハーフだが武術を身につけている様子は無い。昔のブルマに瓜二つでベジータも娘には素直ではないが甘い様子。

パンより年上のはずだが超では生まれていないのかとうじょうしていない。

クリリン一家

クリリン

幼い時に亀仙人に悟空とは一緒に弟子入りし、共に戦ってきた親友。地球上では1番強いと言われていて戦闘経験も多く3回程死んでいる。

悟空が早くに結婚していたことを羨ましがっていたがアニメでは美人の彼女が居たり、強くて美人で老けない18号と結婚したので結構幸せ者である。

人造人間18号

ドクター・ゲロによって作られた人造人間。17号の双子の姉で本名は「ラズリ」と後から公表された。初めてスーパーサイヤ人化したベジータと互角に戦う程のパワーの持ち主。

セル編でクリリンから好意を持たれ助けられたことがキッカケで結婚し2人の間には1人娘のマーロンがいる。

人造人間17号

ドクター・ゲロによって作られた人造人間。18号の双子の弟で本名は「ラピス」。人間らしい所が残っていて車で移動することを好んでいた。未来のトランクスと戦っていたのもこのタイプの人造人間だったが現代ではセルに吸収されてしまった。

亀仙人周辺

亀仙人

武天老師と呼ばれ武術の達人。悟空やクリリンも少年時代弟子入りして武術を学んだ。年齢は300歳を越えている。孤島のカメハウスに住んでいて、色んな人が訪れ溜まり場となっている。

かなりのスケベでアニメオリジナルでは馬を繋ぐ為に亀仙人のスケベシーンが多く追加されている。

ヤムチャ

元盗賊であったが悟空と出会ってから亀仙流の武道家になる。ブルマとは長年付き合っていたがヤムチャが浮気性なので破局した。

Z編からは直ぐにやられてしまうパターンが定着してしまい、やられた場面がフィギュアになる程だった。

プーアル

ヤムチャと常に行動を共にする空を飛ぶ青い猫の様な生き物。礼儀正しい口調でヤムチャをフォローしたり励ましたりしている。変身する能力があり完成度は高くは無いが超ではビルスに変化していた。

ウーロン

変身する能力があるスケベな豚。神龍に「ギャルのパンティーおくれ!」と最初に1番しょうもない願いをした人物。カメハウスやブルマの家に居たりと現在でも仲間の一因として行動し、超でも意外とよく喋っている。

天津飯



鶴仙人に弟子入りし武術を学び、天下一武道会では悟空を倒すなど初期ではかなりの実力の持ち主だった。非常にストイックでランチに気に入られ何度もアタックされていたが特訓を優先させる程だった。

餃子

天津飯と共に鶴仙人に弟子入りし武術を学び、超能力を使う。戦闘能力が高い訳ではないのでサイヤ人編ではナッパにしがみ付き「さよなら天さん」と言って自爆してしまう、このシーンはTシャツやリュックサックにデザインされ発売している程の名シーン。

天界関連

ピッコロ

ピッコロ大魔王の生まれ変わりの地球に暮らすナメック星人。最初は悟空達の敵としていたが共通の敵を倒しているうちに仲間となっていった。ピッコロがベースでネイル、神様と融合している。

戦闘能力だけではなく頭がキレるので頼られる存在で今では悟飯の家のベビーシッターを任せられる関係性にまでなっている。

地球の神(神様)

幼少期の出来事により地球で暮らす様になったナメック星人。優秀な龍族で地球のドラゴンボールを作れる能力を持つ。悪の心となったピッコロ大魔王と分離したが、その子供となるピッコロと再び融合したので神様自体は居なくなってしまった。

デンデ

悟飯達がナメック星に行った時に仲良くしていた龍族のナメック星人。神様が居なくなり、ドラゴンボールが消えた地球の次の神様として悟空が瞬間移動で連れて来た。

ミスター・ポポ

神殿の管理者で神様の付き人。1000歳以上で見た目や喋り方が独特で謎が多いが、時折涙を見せたり、冷静なツッコミをいれたりもする。

カリン

カリン塔の頂上に住む800歳以上の仙猫。仙豆や筋斗雲の持ち主で、現在はヤジロベーと一緒に暮らしている様子。

神龍

神様とミスター・ポポによって作られた7つのドラゴンボールを集めて呪文を唱えると現れて願いを叶えてくれる。デンデによって作り直された時には以前の物より仕様が変わった。

北の界王

あの世の蛇の道の終点上の界王星に住む。他にも界王はいるが地球人と関わりがあるのはこの界王である。下界や他の星のことが何でも分かる。セル編では界王星で悟空が連れて来た自爆したセルに巻き込まれて死んでしまった。

ピラフ一味

ピラフ大王

世界征服を目論むモンスター型地球人の悪党だが、かなり抜けており悟空達の敵として対立するが自分達の間抜けが原因で痛い目に遭い大したダメージは与えていない。

シュウ

ピラフと行動を共にする犬型地球人。忍者の様な格好をしている。悟空より年上なのでGTで久し振りに登場した時はかなり老ぼれていたので人間の様に年を重ねている。

マイ

ピラフ一味の1人で初登場の時はかなりの美人だったが、後に登場した時にはババアになっていてドラゴンボールで若返り幼くなった。子供のトランクスと仲良くなり、超の新展開にもマイの姿が見られる。

主な敵人

フリーザ

宇宙最強と恐れられる宇宙人でドラゴンボールを集める目的でナメック星へと同時期にやって来た悟飯達に出くわしてしまう。クリリンを殺し、その怒りで悟空はスーパーサイヤ人に覚醒するが情けでフリーザを殺さなかった。

復讐で地球へとやって来た時は、未来から来たトランクスに瞬殺されてしまった。

セル

ドクター・ゲロが作り出した人造人間。悟空、ベジータ、ピッコロなどの細胞が含まれている。未来のトランクスはセルの存在は知らなかった。

17号と18号を吸収し完全体となり、セルゲームを開き1度は界王星で自爆したが核が残っていた為再び元の姿に戻り地球に戻ったが悟飯と戦い消滅した。

魔人ブウ

魔導師ビビディが作り出した魔人。天下一武道会で戦士が集まっていたが離れた場所にブウが現れ、そこからブウと戦うことになってしまった。何度か形態を変え数名を除く全ての地球人を一瞬にして殺す程の強さだった。

最終的に元気玉で消滅したがウーブと言う地球人に輪廻転生した。ブウも、その姿のままで生き返り記憶を消しサタンの友達として一緒に暮らしている。

ブロリー

原作とテレビアニメには登場しない劇場版オリジナルのキャラクター。サイヤ人の生き残りでスーパーサイヤ人に覚醒することが出来るが力が強すぎて自分でコントロール出来ず、青い瞳ではなく白目を剥く程だった。

超に登場

ビルス

劇場版から登場し超にも出ている。第7宇宙の破壊神。敵として現れたと見えるが話しが通じる相手で、気に入らないと怒るが地球が気に入っている様で仲良くなっている。

誰も逆らえない対象とされているが、意外と面倒ごとに巻き込まれて振り回されている一面も。

ウイス

ビルスの付き人だが、ビルスの武術の師匠でもある。物腰が柔らかくビルスをなだめることも多い。地球に来てからはブルマと仲良くなり、1人で遊びにやって来ては2人で美味しいもの巡りをして楽しんでいる。

シャンパ

第6宇宙の破壊神。ビルスの双子の兄弟だが肥満で性格もビルスより気性が荒く顔を合わせる度に喧嘩をしている。喧嘩の延長として超ドラゴンボールを賭け第6・第7宇宙破壊神選抜格闘試合を開催した。

ヴァドス

シャンパの付き人で、ウイスの姉。淡々としていて、暴走するシャンパに特に逆らわず言う通りに従う。1000年前はウイスの武術の師匠だったので戦う様子は見られないがかなりの実力の持ち主だと思われる。

ジャコ

銀河パトロールの隊員。ブルマと面識があり、宇宙のトラブルや出来事に詳しいので雑に利用されている。厄介ごとに巻き込まれたり、余計な事を言って怒られたりと超ではギャグ要員になっている。

モナカ

宇宙の運送会社で配達員。戦いに関しては素人だが第6・第7宇宙破壊神選抜格闘試合の主将にされてしまった。「モナカ」とは惑星ワガシでは「大いなるポンタ(乳首)」と言う意味で、その通りの体つきをしていいる。

Twitterの反応

まとめ

テレビアニメの放送が始まって30年経つ今でも人気がある作品で、主人公が子供の時から孫が生まれるまで成長し続ける姿が見られる作品は中々ありません!初めは敵として登場したピッコロやベジータも最新シリーズのドラゴンボール超ではすっかり地球に馴染んでいる所も見所です!