【あんスタ】ついに舞台化!夢ノ咲学院は現実だった…!?「あんステ」観劇レポート!

大人気スマホアプリゲーム「あんさんぶるスターズ!」が待望のステージ化!観客をも巻き込んだ多彩なライブシーンを織り交ぜ、新時代の2.5次元舞台到来の予感…!?あんステの魅力と、感想レポをどどんとご紹介しちゃいます!

「あんさんぶるスターズ!」とは

出典:http://octoba.net

「あんさんぶるスターズ!」(通称:あんスタ)は、2015年4月よりサービスを開始したスマートフォン向けソーシャルアプリゲーム。運営はHappy Elements株式会社。

男性アイドルに特化したアイドル養成学校「私立夢ノ咲学院」に唯一の女子生徒として転校してきたヒロインが、総勢30名を超える個性豊かな男子生徒たちをプロデュースし青春を謳歌するといった主旨のゲームだ。

…と、ここまでは普通のアイドルゲームなのだが、日日日氏のえがくシナリオによってこのゲームの真髄が現れる。そう、学院や生徒たちがべらぼうに重い闇を背負っているのもあんスタの特徴なのである…。

舞台である「夢ノ咲学院」生徒会が絶大な権力によって学院を統治する”ディストピア”と化しており、転校生であるヒロインと新生ユニットである”Trickstar”がそんな学院に革命を起こすため立ち上がる…という、一見するとアイドルゲームというよりは少年漫画か何かのような熱い青春ストーリー。

「あんさんぶるスターズ!オン・ステージ」の概要

出典:http://www.animatetimes.com

「あんさんぶるスターズ!オン・ステージ」(通称:あんステ)は、そんな波乱と青春に満ちたアイドルたちの学園生活をえがいた「あんスタ」の舞台化作品。都内にある「AiiA 2.5 Theater Tokyo」で6月18日(土)~27日(日)の間上演されました。

メインキャストとして、明星スバル役には「仮面ライダー鎧武」ラット役などでの活躍も記憶に新しい小澤廉さん、さらに氷鷹北斗役には「ミュージカル・テニスの王子様(2nd)」で大石役を務めた山本一慶さんなどが起用されました。

舞台にしては歌(ライブシーン)が多い、けれどミュージカルというわけでもない。しかもライブパートでは客席も本物のライブのようにペンライトを振って参加できる…そんな新感覚の舞台が生み出されています!

あんステについて

原作 :『あんさんぶるスターズ!』(Happy Elements K.K)

脚本 : 赤澤ムック

演出 : 宇治川まさなり

舞台音楽:角谷和俊

舞台監督:澤 麗奈

美術:中村知子

照明:柏倉淳一

音響:戸田雄樹

映像:横山 翼

ヘアメイク:車谷 結

衣裳:doldoldolani

振付:服部友美

歌唱指導:橋爪貴明

演出助手:小林夢奈

小道具:羽鳥健一

制作:杉田智彦

主催:あんステ製作委員会

(マーベラス、Happy Elements K.K、フロンティアワークス)

出典:http://www.marv.jp

劇場:

AiiA 2.5 Theater Tokyo(渋谷区神南2-1-1 国立代々木競技場 渋谷プラザ)

出典:http://www.marv.jp

※チケットの販売は当日までに終了。当日券が若干数ありましたが、毎日ファンが殺到し長蛇の列を作りました(200人以上という噂も…!?)

「あんステ」でのストーリー

出典:http://www.animatetimes.com

記念すべき舞台化第1作目は、Trickstarをはじめとする総勢17名の登場人物たちが織り成す舞台ならではのストーリー。

生徒会が絶大な権力を握っている夢ノ咲学院の現状を打破しようと我武者羅に奮起する少年たちの姿を、迫力の演出とライブパフォーマンスで描きます。

出典:http://www.marv.jp

今回のあんステで描かれたのも、ゲーム本編と同様に学院を牛耳る一大権力である生徒会に対して、Trickstarや彼らを取り巻く面々が停滞した学院に革命を起こそうと奔走する戦いの物語の一幕です。

もちろん、舞台ならではの仕掛けや演出、ライブパフォーマンスなどをまじえ、原作のファンであってもそうでなくても、原作とはまたひと味違った「あんスタ」を楽しむことができるようになっています。

豪華なキャスト陣を紹介!

Trickstar

出典:http://www.animatetimes.com

左から、遊木真役:松村泰一郎、明星スバル役:小澤廉、 氷鷹北斗役:山本一慶、衣更真緒役:谷水力

爽やかでフレッシュなイケメン揃いですね!スバル役の小澤さんは、なんと舞台の制作が発表される前の段階から「あんスタの舞台で主役をやりたい!」と発言していたのだとか。また、今回が舞台初挑戦の谷水さんはぺダステの真波山岳役の後継として決まったことでも話題になっています。

UNDEAD&Knights

出典:http://www.animatetimes.com

画像左上段から、
大神晃牙役:赤澤遼太郎、朔間零役:小南光司、羽風薫役:奥谷知弘 
画像左下段から、乙狩アドニス役:瑛、瀬名泉役:高崎翔太、鳴上嵐役:北村諒

あんスタの中でもトップレベルに高い人気を誇る2ユニットですが、その完成度はファンを唸らせるほどの出来。中でも、ゲーム内でも鳴上嵐の声を演じている北村さんの高過ぎるクオリティにファンの注目が集まりました。


奥谷さんの羽風も素晴らしい出来ですが、確かに、羽風のCV担当である細貝圭さんも舞台などで活躍する役者さんなので期待していた人も多いですよね。(筆者もです) また何か別の形で細貝さんのリアル羽風も見てみたい…!むしろWで羽風のキャストさんが並ぶところもみてみたいところです。

紅月&流星隊&Ra*bits&2wink

出典:http://www.animatetimes.com


左上段から、

鬼龍紅郎役:上田堪大、蓮巳敬人役:小松準弥、神崎颯馬役:樋口裕太
左下段から、南雲鉄虎役:小西成弥、紫之創役:櫻井圭登、葵ひなた役:山中健太、葵ゆうた役:山中翔太

紅月のビジュアルのクオリティは結構高評価だった模様。個人的にも蓮巳のビジュアルは中々に再現度高いなと… また双子をリアル双子の俳優さんが演じることでも話題になりました。やはり1年生はショタ感の強いキャラが多いのでビジュアル面で難があるかなという意見も多く見られましたが…

公演を見に行った側として個人的にコメントすると、「動いてしゃべってからが本番だ」という感じです。特に双子に関しては息の合った動作・演技はリアル双子ならではという印象。「山中兄弟は声帯に斉藤壮馬を飼ってるの?」と感じるほどなのでぜひ双子にも注目してあげてほしいところです。

イベントグッズを網羅!

今回の公演で販売されたオリジナルグッズは大分すると5種類! パンフレットブロマイドオリジナルペンライト、トレーディング缶バッジ、トレーディングアクリルキーホルダーです。

屋外ではフリー物販が、会場ロビーではチケットを持っている人向けの物販が行われました。

パンフレット

出典:http://www.marv.jp

…¥2,100(税込)

舞台公演ではおなじみのパンフレットはもちろんフルカラー。40Pの大ボリュームで、舞台の見どころやここでしか読めないキャストたちのインタビューなどが掲載されています。撮り下ろしショットも多数!ライビュ会場でも販売されました。

ブロマイド

出典:http://www.marv.jp

個人セット(17種)…各¥600(税込)


全員セット…¥10,200(税込)

こちらも舞台の公演ではお馴染みのブロマイド。トレーディングではなく、個人ごとに3枚ずつのセットになっています。メインビジュアル+ライブシーン+小物を使ったショットといった構成でしょうか。全員セットには限定特典の2Lサイズブロマイド1枚が付属します。

あんステ オリジナルペンライト

出典:http://www.marv.jp

…¥2500(税込)

あんステオリジナルデザイン+オリジナルカラーのペンライト。側面の模様はタイトルと星柄で可愛い感じです。光った感じはルミエースなどに近いかも? 全12色で配色は「赤→青→水色→黄色→オレンジ→緑→エメラルド→桃→薄桃→ファントムパープル→ピンク→白→点滅」

ところで、今回はライブで出番がないユニットもありますが、赤と青(トリスタ)のあとに水色と黄色(fine?)が配色されているのを見ると…なんとも言えない気持ちになりますね…? もしかして次回作(がもしあるとすれば)でも使えるのかな…?

トレーディング缶バッジ(全17種)

出典:http://www.marv.jp

…¥300(税込)

キャストのキャラクタービジュアル写真を使用した缶バッジです。衣装はユニット衣装ver。背景は各ユニットイメージの配色でとってもポップでキュート。あんステでも推しをカバンなどにつけてアピールできちゃうグッズ。

トレーディングアクリルキーホルダー(全17種)

出典:http://www.marv.jp

…¥600(税込)

キャラクタービジュアルの全身(ユニット衣装ver)をプリントしたアクキーです。舞台グッズにもアクキー人気が…!全身(縦長)プリントなので大きく見えますが、実寸は手のひらに収まる標準的なアクキーのサイズとなっています。かばんなどにつけてもかわいい!

公演のハイライト

今回の見どころは?

出典:http://www.animatetimes.com

見どころはやはり役者さんたちの演技が光る芝居シーンですが、あんステの特色でもある圧巻のライブシーンにも注目が集まりました。特に今まで原作で頻出したものの実際どういった形式なのか謎だった「対バン形式」実演されているドリフェスシーンは熱量がすごいです。

客席も一体となって盛り上がるライブシーンでは客席もまた観客として芝居、舞台の一部という演出がなされます。客席では観劇グッズのライトや自前のサインライトなどを持参し盛り上がりました。

芝居シーンとライブシーンは一応明確に分かれておりペンライトを振っていいのはライブシーンのみですが、ストーリーの合間に何度もライブシーンが挿入されるといった構成になっており、客席は大忙しです。

特に先程も触れた対バン形式では、普通のライブハウス等で行われる対バンとは違い、目まぐるしく演奏が入り乱れるので客席のヒートアップ具合も最高潮に。もしどちらか一方のファンで一色だけで構わないというのであれば必ずしもというわけではありませんが、ペンライト二本持ちで応援する人も多かったようです…!

客席へのファンサなどは?

出典:http://natalie.mu

シーンの境目、暗転中(キャストの衣装着替え時間)などにちょくちょくキャストたちが交代で客席近くに来てくれる回数が多いのもあんステのニクい演出のひとつ。今回のシナリオでは主に狂言回し的ポジションにいる鳴上嵐と瀬名泉が客席に来ることが多かったようですね。毎回アドリブをまじえて客席をいじってくれます。

他にもトリスタやアドニスたちも来てくれますし、スバルに至っては芝居中でもやたらとお客さんに話しかけるシーンが目立ちました。話しかけられた人はラッキーですね。あんステはファンサも熱いです…!

各日のエピソードや感想など

実際に公演に行ったファンたちのレポなどをピックアップしてみました!

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

舞台の外でもファンサ!?キャストたちのツイートがサービス満点!

出演しているキャストさんたちのTwitterでの発言や感想なども注目されるのが舞台の醍醐味。あんステでもさまざまな出演キャストのつぶやきが話題になりました。あんステの盛り上がりはSNSにも表れていますね!

中にはあんスタのゲーム本編では見られないようなめずらしい組み合わせや、ステージ限定(?)の新コンビも誕生…!? いくつかピックアップしてまとめてみました!

(※出演者&公演日数が多いため、キャストさんのつぶやきすべてを網羅しているわけではありません。やりとりなど気になった人は直接見に行ってみてくださいね!)

ファンが思わずドキッ!っとしちゃうような感想ツイ

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

まさかの事態!? ゆうくんガチ勢同担拒否・瀬名泉によるうちわ没収の様子…!

25日の公演にて、客いじりで本当にゆうくん推しのファンたちからゆうくん推しうちわを没収してしまった瀬名泉…!ほ、本当に大丈夫なのか瀬名泉!ステでもゆうくん好き過ぎて怖いぞ!

しかも実際に没収して、本当に鏡台の前に飾るという律義さ。有言実行なところは騎士の鑑…なのでしょうか…!?

没収されてしまった人は、残念なような、むしろ絡んでもらえて逆にラッキーなような…? どちらにせよ忘れられない思い出になったとは思いますが…

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

2.5次元でもやりたい放題!舞台上でもTwitterでもブレないゆうくん推し!それでこそ瀬名泉…! この他にも「同担とか認めるわけないよねぇ…?」とでも言いたげな写メがたくさん上がり、注目を集めまくりました。

それでこそ瀬名泉(※2回目)。夢ノ咲学院のクレイジーサイコホモ枠は伊達じゃない。

スバルの誕生日公演!

6月22日は明星スバルの誕生日!みんなでスバルの誕生日をお祝い!

お誕生日おめでとうスバル!キラキラだぞっ☆

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

レア!?珍しい組み合わせの写メも…!

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

ステージ発!? 新たなコンビも誕生…!

珍しい組み合わせを見ることができたあんステですが、その中でも注目したいのがこのコンビ。

その名も「とらうさぎ」。鉄虎とRa*bits所属のしののん、フレッシュな1年生二人組ですね。可愛い!

本編ではあまり接点が描かれない二人ですが、あんステではそれぞれ各ユニットからたった一人出演でがんばるという共通点も。期間限定(?)ユニットのようですが、ぜひ今後も活動してほしい!(笑)

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

「とらうさぎ」を巡ってこんな一幕も…

出典:http://pbs.twimg.com

というわけで一件落着、仲直り(笑) よかったですね。流星隊とRa*bitsからたった一人でがんばる鉄虎としののん。本編でもいつかとらうさぎコンビの活躍が見られる日はくる…!?

千秋楽に向けて&終えてのコメント

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

キャストのみなさん、素敵なステージをありがとうございました! お疲れ様でした。

今後の活躍にも超・期待です…!

まとめ

出典:http://www.animatetimes.com

いかがでしたでしょうか…!千秋楽はライブビューイングも実施され、大盛況のうちに幕を閉じたあんステ。終わってしまうのが惜しい!というファンも多かったかなと思います。

筆者は初日の公演を観に行ったのですが、その熱量とライブパフォーマンスにただただ圧倒されてしまいました。夢ノ咲学院は実在した。みんな実在してた。キラキラアイドルしてた。と、真顔で語彙力を失いました。ライトをぶん回した右肩が数日くらい痛かった…。

ストーリー自体は本編のメインストーリーと大差ないものの、何度でも見たいと思わせるパワーがそこにはありました。芝居、演出、客席の盛り上がり、どれをとっても最高のステージだったと思います。

じめじめした梅雨を吹き飛ばすような圧巻のパフォーマンスが繰り広げられた8日間。あんステでしか味わえない青春のアンサンブルがそこには確かにありました…!

BD&DVD情報もチェック!

出典:http://www.marv.jp

「ステージをもう一度見たい…!」「見に行けなかった…見たかった…!」という人はDVD&BDも要チェック!あんステのBD&DVDは10/25発売予定です。(※既に予約開始)

それぞれBD9,800円+税、DVD8,800円+税、どちらも2枚組で、ブックレットとバクステ映像特典もついてきます! 尚、9月30日までの早期予約者(会場とアニメイトに限る)にはランダムブロマイドの特典もあり!アニメイトへ急がねば!

詳しくは公式HPのBlu-ray&DVDのページからどうぞ♪ → http://www.marv.jp/special/ensemble_stage/dvd.html