TokyoOtakuGirl #1 ゆき ‐奥深いオタクの世界は最高です!‐

美人なのに蓋を開けたらオタクだったーー『Tokyo Otaku Girl』はそんなギャップ萌えな女の子にクローズアップしてご紹介するコーナーです!今回は、現役大学生でモデル活動もしている「ゆき」さんにご出演頂きました!

『ゆき』のプロフィール



名前   :yuki
生年月日 :1995.6.6
出身   :東京都
職業   :原宿サロンモデル

あなたは何オタク?

ーーーーゆきさんは何オタクですか?

ゆきアニメ、マンガなどの中でも特にマンガオタクですね。

ーーーーそうなんですね。最近はまっている作品などはありますか?

ゆき黒子のバスケは昔から大好きです!あと、最近は昔の作品で、矢沢あいさんや石田拓実さんの作品を読んでいます。改めて読み返すと登場人物の心情などがわかりやすくなりました。

マンガオタクになったきっかけは?

ーーーーマンガオタクになったきっかけってなんだったんですか?

ゆき母親がマンガが好きで、家に作品がたくさんあったので小さい頃からマンガの英才教育を受けていました。釣りバカ日誌や美味しんぼなどを読んでいて、同世代の子たちの絶対知らないようなことが書いてあったのでとても面白かったですね。

ーーーーそうなんですね。ゆきさんはBLなども読むということですが、読むようになったきっかけってなんだったんですか?

ゆき最初はやっぱり萩尾望都さんの作品を読んだからです。当時は男女の恋愛と同じように捉えていたので、男同士という点に違和感は持ちませんでした。ちゃおやりぼんなどで少女漫画は読んでいたんですが、やっぱりワンパターンなところがあって、第三者的な視点でしか読めなくなってしまったんです。そんな時出会ったのが水城せとなさんでした。

—-水城せとなさんは、失恋ショコラティエなどの作者さんですよね。BLも描いていらっしゃったのですね!

ゆきもともとはBL作家さんだったんですよ。7年前高一の時に出会って、「俎上の鯉は二度跳ねる」「窮鼠はチーズの夢を見る」などの作品を読んでいました。先が読めない展開で心情描写がしっかりしていて、素晴らしい作品です。BL漫画には珍しく女性も出演していて、主人公の葛藤なども描いてあるんです。

最近ハマってる作品を教えてください!



ーーーー最近はどんな作品にハマってますか?

ゆき最近は昔の作品にはまっています。萩尾望都さんや矢沢あいさん、石田拓実さんなどが好きですね。好きな作品は作者ベースで探すことが多いです。ラインナップを見ることで話の展開をつかんでいくのが好きなので。

ーーーーそうなんですね。他にはどんな作品が好きですか?

ゆき黒子のバスケは今でも大好きです!二次創作にはまったきっかけの作品でもあります。それぞれのキャラクターが魅力的で、人間模様も見どころの一つです。同人誌も読むようになって、その後は黒バス⇨銀魂⇨うたプリにはまりました。(笑)グッズを集めることもしていて、うたプリの1番くじを1コンビニ分買ったこともあります。(笑)

ゆきさんがハマった作品

黒子のバスケ

黒子のバスケ コミック 全30巻完結セット (ジャンプコミックス)
藤巻 忠俊
集英社
売り上げランキング: 2,521

バスケだけでなく人間関係も注目してみるとオススメ!

俎上の鯉は二度跳ねる

俎上の鯉は二度跳ねる (フラワーコミックスα)
水城 せとな
小学館
売り上げランキング: 16,278

BLだと侮るべからず!実はとても深い作品です

おまけ〜ナイスフォト〜