【スラムダンク名言・名シーン50選】あなたの人生を豊かにする至極の名場面TOP50!

人生で大切なことは全てスラムダンクが教えてくれた。

目次

第50位 「なぜオレはあんなムダな時間を・・・・・・」(三井寿)

無駄な時間は後に響くのだ

出典:https://twitter.com

不良してたせいで試合で体力の持たないミッチーの後悔と悔し涙。今やるべきこと、やりたいことが目の前にあるあなたは後で後悔する前にこんな記事見てないで頑張って!

第49位 「マグレがあるかどあほう!!」(流川楓)

実力でしかないこんな世の中じゃ

出典:https://festy.jp

仕事でも試合でも、上手く言ったら全部あなたの実力だし、上手くいかなければそれは実力不足。結果を悲観する前に実力をつけ「マグレがあるかどあほう!!」と言えるようにしていこう!

第48位 「敗因はこの私!!陵南の選手たちは最高のプレイをした!!」(田岡茂一)

田岡監督の潔さこそ上司の鏡!

出典:http://slamdunk.get0ver.net

試合直後も負けた原因をきちんと語り、相手と自分を讃える田岡監督。思い込みは激しくとも選手への信頼と伸ばし方はまさに上に立つ者の鏡!

第47位 「めがね君引退が伸びたなこの天才のおかげで」(桜木花道)

伝わるもんは伝わる

出典:https://twitter.com

不遜に聞こえる言葉でもきちんと気持ちが伝わる桜木花道イズム。言葉の伝え方はその人に合ったもので良し。メガネくんのリアクションを見ればきちんと伝わってることがわかりますね!

第46位 「いいからテーピングだ!!」(赤木剛憲)

覚悟を決めてテーピングだ!!

出典:http://www.wakoseikei.com

人生では今ここで勝負しなきゃいけないという瞬間は必ずありますね。そんな時、このシーンの赤木のように何があっても負けたくないという気持ちで臨みたいものです。

第45位 「要チェックや!!」(相田彦一)

下調べが戦いの基本!

出典:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

大切なのは事前にどれだけの下調べや学習をしてことに臨めるか。相手を知るところから仕事は始まっているのを一言で教えてくれる実は素敵な一言!

第44位 「いや…そうじゃねえ……バスケット選手になっちまったのさ…」(水戸洋平)

水戸に学ぶ友人の見守り方

出典:https://www.google.co.jp

流川にパスを貰おうとして失敗した桜木を見て、一番桜木のシュートの成功率が良い右45度の位置でボールを貰おうとしたのだと気づいた水戸。

側にいて支えるだけが友情なのではなく、静かに見守りその成長や変化に気づいてあげられるのもまた大切な友情の在り方です。

第43位 「俺はチームの主役じゃなくていい」(魚住純)

自分の立ち位置はどこがベストか

出典:http://onepiece-naruto.com

点を取れる仙道がチームにいることで、魚住は自分の役割に徹することができます。大切なのは個性だけじゃなくて、その個性を集団の中でどう位置付けどう活かすかなんですね。

第43位 「3年の池上だ!!ディフェンスに定評のある池上を神に!!」(モブの観客達)

定評のある

出典:http://kiyuha1.blog.fc2.com

あまりに有名なこのセリフのポイントは「定評のある」という若者はイマイチ普段使わない言葉を、一気に耳慣れた言葉としてメジャーシーンに押し上げたこと。

このセリフは日本語に対して大きな功績を残したわけです。しかも発したのは観客のモブ達。良いモノを生み出すのに、立場は関係ないという無理矢理な解釈で味わいましょう。

第42位 「海南に天才はいない。だが海南が最強だ!!」(高頭監督)

成功に必要なのは・・・

出典:http://fujianshow.com

勿論努力と才能が成功には必要。では努力は才能に勝てないのか。努力と才能はどちらが大事なのか。このありがちな疑問に対して海南の在り方が示してくれるのはあくまで「努力」

第41位 「流れは自分たちでもってくるもんだろがよ!!」(宮城リョータ)

言葉通り!!

出典:http://matome.naver.jp

チームに喝を入れる宮城の一言。まさに、どんな時も流れを持ってくるのは自分達。その状況その状況で、出来るベストを考えようと思わせてくれます。

第40位 「ぬ・・・・・・あやまるな丸男。勝負じゃねーかよ」(桜木花道)

同じ土俵!!

出典:http://slamdunk.get0ver.net

カッとなってファールしてしまったことを謝る河田弟へ桜木がかけたこの言葉。どんな仕事にもルールがあり、精神がある。お互いに暗黙の了解の上で全力を尽くし合うべしと教えてくれるシーンです。

第39位 「どれほどの修羅場をくぐってきたと思ってる」(堂本監督)

自分を支える積み重ね

出典:http://www.bit-hand.com

湘北に点差を詰められた山王。堂本監督は「どれだけ確たる自分をもっていられるか、どこまで自分を信じてプレーできるか」だと言います。積み上げてきたものが自信と経験になるということが身に染みる一言です。

第38位 「河田弟との1対1なら・・・絶対に桜木君だ」(安西先生)

局地戦に活路あり

出典:http://www.bit-hand.com

続いても山王戦から。河田弟に桜木をマッチアップさせて局地戦をしかける安西先生。弱者が強者と戦う時、総合力では勝ち目がない。局地戦勝利の積み重ねがどんなフィールドでも大切な勝利の方程式!

第37位 「・・・・・・・・・・・・2年間も待たせやがって・・・・・・」(小暮公延)

遅すぎることはないということ

出典:http://matome.naver.jp

2年の時を経て赤木と三井が協力し合う瞬間を見ることのできた小暮のセリフ。手を取り合う事、協力し合う事、一緒にいる限り遅すぎることはないのでしょう。

第36位 「赤木の代わりなどいない。赤木が自分で立ち直るしかないんだ」(牧紳一)

狂った歯車は自分で立て直せ

出典:http://matome.naver.jp

海南戦で足首を捻挫した赤木は陵南との試合で思うようにプレーをできずにいます。完全に自分の代わりになれる人なんていない。狂った歯車も自分で立て直せる強さが大切だと教えてくれる場面です。

第35位 「ここで働けなけりゃ…オレはただの大バカヤロウだ」(三井寿)

ハートに火をつけて

出典:http://slamdunk.get0ver.net

翔陽戦で体力的にはボロボロになりながらもオールコートでディフェンスに当たりスリーポイントも決めるミッチー。自分のケツは自分で叩く。甘えた心を吹き飛ばしてくれる良いシーンです。

第34位 「がけっぷち 彩子書」(彩子)

イエス、がけっぷち

出典:http://blogs.yahoo.co.jp

人生いつでもがけっぷちの気持ちで臨みましょう。ダイエットも、締め切りも、大切なのはがけっぷちマインド。彩子さんが言うんだもの、間違いない!

第33位 「1対1もオフェンスの選択肢の一つにすぎねぇ。それがわからねぇうちはおめーには負ける気がしねぇ」(仙道彰)

個人技術≠強さ

出典:https://festy.jp

個人が強いことと、チームが強いこと、チームを強くする存在であることは別なわけですね。能力が高くても、その能力をチームの為に発揮できるやり方を模索していきたいものです。

第32位 「お前の為にチームがあるんじゃねぇ。チームの為にお前がいるんだ!!」(安西先生)

「チーム」といえばこの言葉!

出典:http://matome.naver.jp

チームつながりでこのセリフ。まさに言葉通り、集団で取り組む仕事には必要不可欠な精神です。いかに個性的で、良き歯車でいられるか、それはとても大切なことのようです。

第31位 「1on1じゃオレには勝てねえよ 流川」(沢北栄治)

時には圧倒的自信でねじ伏せろ!

出典:https://pbs.twimg.com

流川を1対1で圧倒する沢北の余裕と自信。時には会社であれ芸能であれスポーツであれ、時には個人対個人で戦うべき時があります。時には積み重ねた自信と実力で、圧倒出来る時には遠慮なくしちゃいましょう。

第30位 「悪いが皆さんの期待通りにはならん・・・・・・」(赤木剛憲)

メンタルをコントロールできることの大切さ

出典:http://slamdunk.get0ver.net

試合前の恐怖心を乗り越え、理想の精神状態にたどり着いた赤木。どんな実力があっても、それをいざという時に発揮できなければ意味がないもので、そのためには自分の精神をコントロールできることも大切な力だと教えてくれます。

第29位 「歴史に名を刻め~!お前等!」(堀田徳男)

歴史に名を刻め!!

出典:http://ameblo.jp

どんな場面でも自分を応援してくれる人や見てくれる人の存在が力になります。「歴史に名を刻め!」というまさに応援の歴史に名を刻んだフレーズ、万歳!!

第28位 「2万で足りるのか?」(桜木花道)

強気に取り組め!!

出典:http://ameblo.jp

シュート2万本の課題を課す安西先生に対して強気にふるまう桜木。目の前のハードルには強気に貪欲に挑むことが、自分を成長させる秘訣なのかもしれません。

第27位 「お前は誰よりも努力してきた!!あと必要なものは自信だけだ」(藤真健司)

認める人がいてこそ強くなれる

出典:https://twitter.com

大切なものは努力と自信。そんなものはみんなわかっているけれど、中々一人じゃしっかり立てない。人の努力を認めてあげられる人でありたいものです。

第26位 「勝ちたいという思いが強い方が勝つ!!」(高頭監督)

最後は気持ちの勝負

出典:http://blogs.yahoo.co.jp

出し切るだけ出し切ったら、最後の最後は気持ちの勝負。頑張れば頑張るだけ、精神論が必要な局面も必ず出てくるのです。

第25位 「お前に華麗なんて言葉が似合うと思うか赤木。お前は鰈だ。泥にまみれろよ。」(魚住純)

自分は果たして何者か

出典:http://slamdunk.get0ver.net

赤木に発破をかける魚住。大切なのは自分が果たして何者なのか、自分の集団の中での在り方や、自分の戦い方をきちんとわかっているかどうかということ。泥にまみれろよ!

第24位 「はじめからうまくできる人なんていないんだから!!」(赤木晴子)

はじめの一歩

出典:http://aniwota-blog12.blog.so-net.ne.jp

昔も今も天使な晴子さんがこうおっしゃっているので、まずはコツコツ頑張ろう!すごい人たちは初めから凄かったわけじゃないのです。

第23位 「間違ったフォームで練習してても うまくならん!!」(赤木剛憲)

正しい努力の積み重ね

出典:http://matome.naver.jp

やみくもに努力しても、やみくもに頑張っても、何かを得られるわけでは無く、大切なのは正しい思考と方法で積み重ねること。赤木の言う事にはいつも大切なことが詰まってます。

第22位 「オレはオレの仕事をする!この試合に悔いは残さねえ」(池上亮二)

ディフェンスに定評のある彼

出典:https://twitter.com

毎回毎回自分の仕事をベストを尽くしてやり切ること。当然のようでいてなかなか難しく、そして良い仕事をするうえでは必ず大切な事。ディフェンスに定評のある池上はきちんとわかってます。

第21位 「下手糞の上級者への道のりは己が下手さを知りて一歩目」(安西先生)

早く目を覚ませ!!

出典:https://www.google.co.jp

ある日突然すごい能力が発揮できるなんて言うのは夢だし、自分の力が足りないのは人のせいではなくて自分のせい。目を覚ましてない人はまずこの安西先生の言葉を一日一回唱えましょう!

第20位 「最後にオレが勝つからだ 勝つから楽しーんだ」(仙道彰)

勝つことへのモチベーション

出典:https://twitter.com

勝利することに貪欲であることは、自分の実力を最大限に発揮させる。結果より大事なものも確かにあるけれど、結果には常に貪欲であり、結果を出すことを楽しめるかどうか。

第19位 「同じ2点だぴょん」(深津一成)

過程や方法はどうあっても

出典:http://stat.ameba.jp

結果そこに行きつけばそれが正しいのだということ。自分の方法が正しいと証明されるのは、結果によってのみなのでしょう。ぴょん。

第18位 「もっと上手くなりたい ただそれだけす」(流川楓)

ただそれだけ

出典:https://festy.jp

現状の自分よりももっと成長したいと思い進むことの繰り返しがドンドンその人を高みに連れて行くのでしょう。100点で止まらないことの大切さが身に沁みます。

第17位 「あいつも3年間がんばってきた男なんだ 侮ってはいけなかった」(田岡茂一)

続けるという尊さ

出典:http://matome-tarou.ldblog.jp

小暮君の3ポイントが決まるこのシーンは個人的にも大好きなのですが、向いてる人がそれを続けるのではなくて、続ける人こそ向いてる人なんだと希望があると思います。

第16位 「ドリブルこそチビの生きる道なんだよ!!」 (宮城リョータ)

これしかないという武器を

出典:http://matome.naver.jp

生まれ持った資質は人それぞれ、性格も向き不向きも人それぞれ。その中で、自分の武器や勝ちパターンを見つけて行くことがいい仕事をするのに大切な事なのでしょう。

第15位 「根性なしのくせに何が全国制覇だ・・・ 夢見させるようなことを言うな!!」(小暮公延)

夢は夢で終われない

出典:http://moe-maxim.com

他人への影響力が強い人、そんな可能性を感じさせる人の言葉は、本人が思っている以上に人に響き人を動かすもの。根性がないなら、夢見させるようなことを言ってはいけません。

第14位 「まるで成長していない」(安西先生)

今何が必要か

出典:http://ichigoichie.jpn.com

ネタとしても有名過ぎる台詞ですが、基礎を無視してアメリカへ行ってしまった矢沢君がまるで成長していないのは、やはり自分が今何を身に付けるべきかを見誤ってしまったからでしょう。

等身大の自分を見つめ、必要な能力を地道に獲得していきましょう。

第13位 「オレに今できることをやるよ!!やってやる!!」(桜木花道)

やってやる!!

出典:http://aoyamahanako.com

何でもかんでも出来る人には確かに憧れるけれど、色んな役割を持った人が「できることをやる」ことに徹することが大切だったりするのでしょう。

第12位 「チャンスの時こそ平常心だ」(赤木剛憲)

きちんと力を発揮するために

出典:https://festy.jp

チャンスが来た時こそ力を発揮できなければならないもの。来るべきチャンスのために準備を怠らないこと、そしていざチャンスが来たら、平常心だ。

第11位 「とられた分はとり返す 攻め気を忘れないように」(流川楓)

倍返しだ!

出典:http://twilog.org

ミスした分は取り返す、遅れた分は取り戻す。何につけても常に前向きに攻めるべしというところ。

第10位 「もうオレには リングしか見えねえ―――」(三井寿)

大切なものは何か

出典:http://comicreview.biz

リングしか見えない三井は、まさに仲間の信頼に支えられゴールを取る事だけを考えています。自分の為すべき、一番大きな目標は何なのか。それを見失わないことの大切さ。

第9位 「ゆっくりでもいい!! 自分の力でやり遂げろ!!」(田岡茂一)

自分でやり遂げる事が力になる

出典:http://slamdunk.get0ver.net

ゆっくりでもいいから自分でやったことが自分の糧になるし、それは自信になる。田岡監督は何気に良いこと沢山言ってます。

第8位 「断固たる決意が必要なんだ!!」(安西先生)

折れそうな時のこの言葉

出典:http://onepiece-naruto.com

負けないこと 投げ出さないこと 逃げ出さないこと 信じ抜くことダメになりそうなとき それが一番大事。by大事MANブラザーズバンド