【ハンターハンター】謎に包まれたジンの年齢・能力を徹底考察!

ハンターハンターのジンについてを詳しくまとめてみました!まだまだ謎に包まれている彼ですがこれからの活躍も含めて徹底考察してみました。ゆっくり見て頂けたら幸いです。

HUNTER×HUNTERとは?

出典:http://seriepreferita.forumcommunity.net

『HUNTER×HUNTER』とは富樫義博による漫画作品です。幾度となく読者から執筆再開を待ち望まれていて打ち切りが多い週刊少年ジャンプでは不定期連載中という一際輝く作品でもあります。

少年漫画の中ではグロテスクな描写が非常に多く残酷で容赦のない展開が描かれています。作者曰く「主人公を殺すつもりで描いている」とのことです。特にキメラアント編ではこれまで以上に過激な描写が描かれていました。

主人公のゴンが父親を捜す為にハンターになり様々な冒険をするというストーリーではじめこそ少年漫画らしくゴンの成長ストーリーをやっていましたがだんだん作者自身のダークな世界観が反映されるようになってきています。

ジン=フリークスのプロフィール

基本のプロフィール

出典:http://ciatr.jp

二ッ星(ダブル)ハンターの称号を持つ遺跡ハンターで十二支んの元メンバーでありコードネームは亥です。主人公ゴンの父親でゴンの旅立ちの理由になった人物です。

ミトの従兄、くじら島出身で年齢は32歳(推定)でカイトの師匠にあたるハンターでその実力は世界でもトップクラスと言われています。容姿はツンツン頭でやや童顔のジト目気味の三白眼です。

鍛え上げられた肉体を持ち身長は十二支んの中でも高い方だと言えます。無精髭を生やした浮浪者のような外見の男です。

性格

出典:http://taokasu.blog114.fc2.com

「道中楽しむ」がモットーの“浮動のバカ”です。手前勝手で自己中心的で自分が楽しむ事しか考えていません。悪態ばかりで口も悪いのが特徴です。

会長選挙の際の目的も会長になる事ではなく“自身が楽しむ”事でありパリストンが有利になる記名投票制のルールを盛り込んだのもそのためです。思いついたことは何でもやろうとする実践派でそして何でも出来てしまう多彩な人物でもあります。

常識にとらわれない型破りな発想の持ち主で先見の明に長けています。発言に関しては口に出した後でその理屈を追いかける事が多いひらめき先行型です。沢山の人々に多大な影響を与えてる一方で彼の身勝手さに迷惑している人も大勢います。

息子ゴンとの関係

出典:http://matome.naver.jp

くじら島を飛び出した10年後に赤ん坊だったゴンを連れて突如帰郷します。ゴンとゴン宛のメッセージボックスをミトに預けて再び姿を消してしまいます。メッセージボックスによれば父親としての無責任さは自覚しているとのこと。

ゴンに対しては申し訳なさからか顔を合わせる事を拒み“それでも会いたきゃ探してくれ”とのメッセージを残しています。その反面、ゴンに一流のハンターになってもらいたいとの願望がありレイザーに対してゴンと対決するときは本気で勝負するように頼んでいます。

ゴンがG.Iをクリアすれば自分に会いに来るだろうと推測しており一人ならジンの所へ仲間と来る場合はカイトの元へ飛ばすように設定していました。会長選挙終了直前にゴンが復帰したことにより不本意ながら対面を果たしました。

能力

出典:http://ciatr.jp

暗黒大陸編が始まり謎に包まれていたジンの戦闘シーンが登場しました。この戦闘では能力は明かされませんでしたがジンがかなり高いポテンシャルを秘めた念能力者である事が見れました。

打撃系の能力は一度受ければ真似出来たりイボクリ(オーラを使った手遊び)では複雑な形や動作をいとも簡単にやってのけビヨンドの配下を驚愕させました。念の強さとは戦闘の強さだけではなくキメラアント編のコムギのような盤上競技の強さを指す事もありますがジンは間違いなく戦闘においても強いです。

強さを求め続けたネテロの口からジンは念能力者として世界で五指に入るほどの実力だとも言われています。頭の切れるジンがバカ正直に強化系の単調な物理攻撃を必殺技にするとは考えにくいです。

父ジンと子ゴンの再会

出典:http://huntersokuhou.blog.jp

会長選挙編で“親子対面”が実現しましたがその後で世界樹の頂上で話し自体は長かったのですが「大切なものはほしいものより先に来た」と端的な表現で表されていました。

ゴンがジンに会って訪ねた事は“ジンが求めているもの”でした。ジンはルルカ遺跡に興味を持ちハンターになる事を決意したのですがプロのハンターになってルルカ遺跡の発掘に着手する中で様々な人と出会いいろいろな経験をしました。

仕事上だけではなく友人としていい関係を築き長い年月の末にルルカ遺跡の発掘に成功しました。この経験がジンに与えた影響は大きかったようでこれがこの後のジンの人生に影響を与えたのです。

弟子がいた?!ジンの弟子とは何者か?

出典:https://festy.jp

ジンの弟子はカイトと言いゴンの先輩にあたるプロハンターです。ベテランの狩人で念能力者としての実力も高い人物です。股に届く程伸ばした髪の毛の青年で帽子を愛用しています。

詳しい出自は不明でどこで生まれたのかも本人ですら知らないようです。ジンから課せられた最終試験“ジンを探し当てる”という旅の途中でくじら島によりゴンを助けます。ゴンがジンの息子である事に気が付きゴンの持つハンターの素質を見抜きます。

ジンは死んだと聞かされていたゴンに父親が生きていて一流のハンターである事を伝えゴンがハンターを志すきっかけになった人物ともいえます。

どちらが強い?ジンvsヒソカ

出典:http://mangakansou.com

作中では戦闘していないこの二人がもし戦う事になったらどっちが強いのかという考察があちらこちらで見かけました。内容としてまとめてみるとまずジンがネテロ会長が生前に五指に入る強さだと言っていたという事です。

このことからするとジンの強さは圧倒的なのが分かります。けれどヒソカも負けていないくらいに最初から登場しその戦闘力は並外れていたと思います。性格からするとゴン同様戦闘する理由がないと戦わないかなと私は思います(ライターの考察)。

そんな機会があるとしていろいろな事から想像すると“ジン”が優勢なのではないのかと私は考えます。ジンの能力には謎がまだありますがクロロに苦戦しているヒソカならジンにはまだ勝てないのかなと思ったのです。

ツイッターの反応

出典:http://pbs.twimg.com

ツイッターの反応(ファンの)を調べてみるとジンの能力についての考察やジンの名言を書いている人が目に止まりました!描いてみたという作品もたくさん見かけました!

少し描いてまた最近ですが休載になってしまったので最近もツイートされている様子から作品自体も愛されてジンもまだまだ謎があるので考察が飛び交っているのがよくわかりました!

声真似をされている方も多くいるようです!聞いてみたいと思ってしまいました。

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

まとめ(ライターの感想)

出典:http://onecall2ch.com

いかがでしたでしょうか?ジンの事は分かって頂けたでしょうか?まだまだ少ししか能力については解明していませんが性格は何となくわかってきてゴンの性格は父親似なのだと分かります!

最近また休載になってしまい今後の活躍がどうなるのか能力はなんの能力なのかという事はしばらく分からずじまいになってしまいますが・・・これまでの活躍、アニメの方からでも予測・考察がネット上では繰り広げられそうですね!!

私もこれからの活躍に期待しつつ読み返したり、アニメを見返す事をしてみようと思います。見た事ない人は是非チェックしてみて下さい!!最後になりましたがここまで読んで頂きありがとうございました。