【うたプリ】「おはやっぷ~☆」男性なのに可愛すぎる林檎ちゃんの魅力を徹底解剖!

うたプリで先生をしている月宮林檎の魅力をお伝えしていきますよ♪

うたのプリンスさまっ♪とは?

『うたの☆プリンスさまっ♪』は、株式会社ブロッコリーから2010年にPSP用に発売された女性向け恋愛アドベンチャーゲームで、通称『うた☆プリ』と呼ばれています。人気を博した本作は、2011年からアニメ化され、2016年10月からO,Aされる作品で4作目になるほど。

ゲームとアニメでは、設定が異なる点が多々ありますが、アニメは逆ハーレム状態になっているので観ていておもしろい展開になっています。”私の”ではなく”みんなの”になっている構成がいいです!

月宮林檎とはどんなキャラ??

林檎ちゃんは、10代といっても信じられる美貌を持っている23歳の男性で女装アイドルをしています!勿論、現役アイドルでもありますが、早乙女学園のAクラス担任をしています。アニメでは、主人公がAクラスなので出番が多いですね!

得意楽器はクラリネットで、イメージカラーはマゼンタ。ちなみに、林檎ちゃんは男性で、女装家アイドルということで外見と口調は”女”なのですが、「心まで乙女」というわけではなく「心は男」。女装していない時は自分に自信が持てない一面もあるんです!そして、早乙女学園の1期生のOBでSクラスの日向龍也さんとは同期です。

演じるのは中村悠一さん!

中村さんはシグマ・セブン所属の人気声優さんです!高校卒業後に、声優になるために上京して代々木アニメーション学院に入学。卒業後は、東京ドラマハウス、トリトリオフィスと事務所を転々としてシグマ・セブンに落ち着いたんです。

声優を志した当時は映画の吹き替え希望していたのですが、初めはナレーターとして活躍していました。転機になったのは2006年にゲーム『ヴァルキリープロファイル2 シルメリア』のルーファス役を演じたことから!翌年には『おおきく振りかぶって』の阿部隆也、そして、泣きアニメ『CLANNAD』の岡崎朋也役で主演を演じて人気になっていきました。

趣味が洋画鑑賞で、「特技は1日24時間ゲームプレイ」と言うほどのゲーム好き。ご自身も声優として出演しているグランブルーファンタジーをプレイしていて、やりこみプレイヤーとしても知られています。仲がいいと周知されている杉田智和さんとはアニメデビュー作『電脳冒険記ウェブダイバー』で共演以降交友関係が続いていて、よく食事に行ったりゲームで遊んでいらっしゃるそう。そういうこともあって、今ではお二人で『東京エンカウント』というゲームをやる番組をAT-Xでやるほどです!!

貴女はどっちがお好み?可愛い林檎ちゃんvsイケメンな林檎くん

かわいい林檎ちゃんを厳選!

疲れ過ぎている林檎ちゃんも様になっています!誰が男の子だと思いますか!?女の子の格好をしてはいますが、心は男!ゲームの中でも林檎先生として生徒を守る姿は凛々しかったです!

イケメンな林檎ちゃん!?いえ、林檎くんを厳選!!

イケメン林檎くんは、ゲームでしか登場していないためゲームグラフィックをいくつかチョイスしています。ちなみにこのシーンは、ファンディスクの林檎ちゃんルートのシーンです!このキスシーン!ファンディスクの時なので、正体を明かしてひと悶着あった後ですよ~!!主人公になってプレイしている私はもう胸がキュンキュンしすぎました(笑)デートシーン・・・なにこの美男子!!先生組の新の姿!!林檎ちゃんの男姿での姿もアニメで観たいものですね!!動くこの姿を観たい!!

twitterでの反応


林檎ちゃんを演じる中村悠一さんが、演じる難しさを語っていらっしゃる動画があったのでどうぞ!!

視聴動画になりますが、その中でカミュと藍が歌っているデュエットソング「月明かりのDEAREST」は、ゲーム『うたのプリンスさまっ♪All Star』の林檎ちゃんルートでの曲なんですけど、ファンの方々の中でも林檎ちゃんをイメージしてつくられた歌だよねと話題になっていました。

最後に

人気絶頂の中村悠一さんが演じている月宮林檎せんせい・・・何も知らずに観たらまず中村さんだって気付かない方多いのでは!?そんな新境地をゲームで開いたなと思っていたのですが正直アニメになったら辛いのでは!?と思っておりました。しかし、中村さんがしっかり林檎ちゃんを演じてくださってそして、2016年10月から4期も始まるのでそこでも林檎ちゃん節を拝見できるのはすごくうれしいです!!

おはやっぷ~☆な林檎ちゃんも観たいですが、ゲームで観たときからイケメン林檎くんにも目を奪われているので先生方のエピソードもあってもいいのでは!?とわくわくしています!!