【テニミュ レビュー】2nd四天宝寺も個性の強い面白集団!笑いの波に抱腹絶倒!

笑いの王国大阪からやってきた四天宝寺!1stでもその日替わりネタのおもしろさに話題をかっさらっていった四天宝寺ですが2ndでもそのおもしろさは健在!明るく楽しい試合にとどまらずネタでも気を抜けない四天宝寺戦をレビュー!

学校説明

わらかしたもん勝ちのパッションあふれるにぎやか学校!

出典:http://www.theaterguide.co.jp

名称:四天宝寺中学校

所在地:大阪府

笑いの使者ともいえる人気校四天宝寺!原作でも人気が高く全国大会でやっとこ登場ということでファンの熱気も高まるそして倍率も)。部長の白石を筆頭に九州二翼のひとり千歳も在籍するお笑いだけでなく実力も折り紙付き!

キャスト説明

白石蔵ノ介:安西慎太郎

出典:http://sp.tennimu.jp

1993年12月16日生まれ

神奈川県出身

主な作品:『舞台版「心霊探偵八雲」』『舞台「戦国無双」』『舞台「K」シリーズ』


しんたくん。キャラクターの誕生日にそのキャラの好物の料理を作り(エプロンバンダナ着用)その料理とともに写る写真をあげるかわいい生き物。突然ぼけ始めたりとこちらは大変に振り回されるがそれが楽しい。

千歳千里:東啓介

出典:http://sp.tennimu.jp

1995年7月14日生まれ

東京都出身

主な作品:『心霊探偵八雲』『ミュージカル「薄桜鬼」』『舞台「弱虫ペダル」』『舞台「刀剣乱舞」』


こんなに若かったのベストオブ四天宝寺
端正な顔立ちに美声を加え長身というエッセンスを締めに足したらとんちゃんが出来上がる。怖い。書道が得意で字がうまいという非の打ち所がないイケメン。国宝にしたい。

金色小春:福島海太

出典:http://sp.tennimu.jp

1998年2月13日生まれ

福岡県出身

主な作品:『CHaCK-UP』『アンプラネット』『ホイッスル』


四天宝寺の末っ子の一人。ダンスのキレが半端なく顔芸もできるスペックの高い子。小春ちゃんの役作りのためにもと「二丁目行って勉強して来い!」と言われ返事をするも「どこの二丁目だろう」と思ってしまうピュアさを持つ。かわいい。

一氏ユウジ:杉江大志

出典:http://sp.tennimu.jp

1992年5月7日生まれ

滋賀県出身

主な作品:『メサイア-鋼ノ章-』『ミュージカル「ヘタリア」』『舞台「刀剣乱舞」』


四天宝寺の中では年上の方でありお兄ちゃん。なのだがその童顔っぷりと声質と笑顔がや~ばいママになりたくなる。テニスと小春ちゃんと純粋に愛するユウジを演じきってくれている。アドリブでも小春愛がやばい。

忍足謙也:碕理人

出典:http://sp.tennimu.jp

1991年3月1日生まれ

京都府出身

主な作品:『ミュージカル「ハートの国のアリス」』『ふしぎ遊戯』『音楽劇「金色のコルダ」』


四天宝寺最年長。なのに弄られる。しかしそれを受け入れる心の広さとやさしさを持ち合わせる。そしてその性格は謙也さんそのもの。どこはかとなくずれていたり周りにツッコんだりいじられたり優しかったりとこれは好きにならざるを得ない。

石田銀:山内圭輔

出典:http://sp.tennimu.jp

1991年11月14日生まれ

群馬県出身

主な作品:『ちっちゃな英雄』『ヴァルプルギスの夜』『最後のサムライ』


お兄ちゃんの一人。顔合わせの時に坊主にフードをかぶり金のクラッチバックで現れエレベーターに乗り合わせたかいたくんとこうだいくんをビビらせた人物。笑顔が超かわいい。

財前光:佐藤流司

出典:http://sp.tennimu.jp

1995年1月17日生まれ

宮城県出身

主な作品:『ミュージカル「忍たま乱太郎」』『ライブ・スペクタクル「NARUTO」』『ミュージカル「刀剣乱舞」』


財前と決まってからやったことで”ファンの人は財前のどういうところに魅力を感じるのかネットで一晩中調べた(ニュアンス)”と答えたことで有名な2.5次元マスター。彼の手にかかったらもう死ぬしかない。キャラがそこにいる。笑いの神様。日替わりネタの脚本家。

遠山金太郎:松岡広大

出典:http://sp.tennimu.jp

1997年8月9日生まれ

東京都出身

主な作品:『シーブリーズ(CM)』『FROGS』『ライブ・スペクタクル「NARUTO」』


四天宝寺末っ子の一人。末っ子感溢れる性格・見た目ながらもそのプロ根性には頭が上がらない。(公演が)終わってほしくないよぉという姿にババアは泣く。いや、お姉さんは泣く

渡邊オサム:君沢ユウキ

出典:http://sp.tennimu.jp

1985年1月31日生まれ

京都府出身

主な作品:『東京喰種トーキョーグールー』『ライブ・スペクタクル「NARUTO」』『仮面ライダーW』


テニミュ初の顧問という立ち位置をこなした人物
。本当にオサムちゃんかのように時には大人の余裕と実力を、時には若さあふれるノリの良さを見せより良い四天宝寺を見せてくれた。

VS四天宝寺

出典:http://newslounge.net

遂に待望の四天宝寺が2ndに登場!キャストの発表も期待が高まるこの人気校は今回も戦争必須!?1stではABとダブルキャストで行われた四天宝寺戦。今回は分かれることなく9人で挑む。オサムちゃんも加わってさらに盛り上がること間違いなし!

あらすじ

出典:http://www.theaterguide.co.jp

全国大会準決勝。強豪四天宝寺が遂に登場し青学の前に立ちはだかる!西のルーキー遠山金太郎の実力のほどは・・・!?お笑いテニスを極める金色&一氏ペアもその笑いで試合はカオス状態に!そして不二と当たる部長白石。手塚との試合を臨む才気煥発の極みの使い手千歳千里はどう戦うのか・・・!?

わらかしたもん勝ちの日替わり

リョーマ君!受け取って!

出典:http://ure.pia.co.jp

堀尾達が桜乃の扮しリョーマに日替わりでいろいろなものを差し入れする。

おむすびの日もあればチョコなどその種類は多岐にわたる。めっちゃごつい桜乃やんけ(笑)と心の中でつっこめばその桜乃がももクロのかなこバリにエビそりジャンプしたりと突っ込みが追い付かない。

そしてそこに畳みかけるように桃ちゃん先輩の日替わりが入る。


桃城「そ~いうときはな~こう言ってやるんだよ」

(桃城寸劇)

桃城「越前…そういうときはなあ…

にっこり笑って…肉まん,おいしいよ

もう一口食べて良い?ぱっくんちょ。あつっ…!

まるで…俺の君への気持ちみたいに」


???????????????????????????????

財前のあだ名センス

出典:http://natalie.mu

財前「先輩らキモイっすわ…」

謙也「そういえば、毒舌いうたらあだ名つけるやつあったやろ。やってみろや!」

白石「ほな、俺からつけてもらおかな。」

財前「白石部長は……真っ白健康マニア。」

白石「真っ白健康マニアぁ?!」

白石「……ええやないかー☆」

謙也「ほな俺は?」

財前「謙也さんは、道路交通法違反。」

謙也「スピードスターやからな。」

金ちゃん「ほな、わいは~?!」

財前「暴風雨。」

金ちゃん「暴風雨やてー!なんかめっちゃ強そうやん!!」

謙也「ほな、銀は?」

財前「海坊主。」

ユウジ「ほな、俺は?」

財前「ふし穴。」

ユウジ「どこがふし穴やねん!!」

財前「いや、ふし穴でしょ。」

小春「ほな、アタシは~?」

財前「。」

小春「は?」

財前「人。人でしょ。」

小春「ちょっと、他にも色々いじるところあると思うのよねぇ、坊主とかメガネとかぁ…。」

話を聞いてもらえない白石

出典:http://news.ameba.jp

試合の合間の一コマ

謙也「そういやバレンタインって…お前らどっちが作るん?

小春「パキッパキッ、A Bitter」

財前「俺要らんっすよ

一氏「怒るで!!!」(スルーされた悲しみ)

白石「あいつらなんややる気やで…」

無視される白石

白石「あーいーつーらーなーんーやーやーるーきーやーでー!」

部長の尊厳 #とは

お前ら試合に集中しろし

コケシをあげたいおすすめシーン

何度でも飛ばされて来い

出典:http://ure.pia.co.jp

河村VS石田の際に、東西パワー対決が勃発!

「青学のお荷物」

と称されてしまったタカさんは怪我も顧みず何度も立ち上がり石田に向かっていく。しかし客席まで何度も波動砲で飛ばされてしまう。(ここら辺から私たちは何の試合を見ているんだと気になり始める。)

そこで客席に現れるタカさんの幼なじみである阿久津!阿久津とタカさんの信頼関係が垣間見得るとてもいいシーン血塗れだけどテニスの試合でボールじゃなくてひとが客席に飛んでくるけどわけわかんないけど

もうよかばい

青学戦より前、不動峰は試合にて、敗戦。最後までぼろぼろになりながらも頑張る不動峰メンバーに橘さんは男らしく抱きしめた後「もうよかばい」と労った。イケメンすぎる結婚してくれ

西のルーキー東のルーキー

出典:https://www.tennimu.com

ついに出会ってしまった東のルーキー越前リョーマと西のルーキー遠山金太郎。コシマエと戦いたくてしょうがない金太郎の可愛さもさることながらクールに装いつつ気になるリョーマ。君らは何なんだい可愛すぎるね、まとめてお姉さんのおうちに来る??????????????????


VS四天宝寺後、試合がなく溜まりに溜まっていたルーキーズは一球試合を開始。次元の違う試合を繰り広げ最終的には「みんな、伏せやーー!!!!!」と叫ばれるほどの危険な技、グレートデリシャス大車輪山嵐が炸裂した。テニスってなんだっけ。

ドンドンドドドンおすすめ楽曲

大阪マンボ

出典:http://fayeharuno-uchiha.tumblr.com

めっちゃ明るい四天宝寺校歌。1stとは違うアレンジがあれど確実にこういうのが四天宝寺だよなぁ~~~~~~!!!!!という楽曲。テンション高い。PVにもなった曲だがこのPV撮影の時のエピソードがめっちゃ面白い。とんちゃんのお顔は大阪のおばちゃんをも魅了する

一球勝負

出典:http://ure.pia.co.jp

ルーキーズの曲。

1stと比べだいぶアップテンポなリズミカルで明るい曲。曲全体からもテニスが、試合が楽しいというようなわくわく感が伝わってくる。純粋な気持ちでお互いに勝ちたいという熱い思いが伝わってきて誰が何と言おうとママになりたくなる一年生かわいい。大事にしたい

This is my best!

出典:http://www.theaterguide.co.jp

前に進みたくなる歌。かなり明るく、勝利後の歌のはずなのになぜか涙が出てくる一曲「あ~~~~!好き!!」と言いながら涙が止まらない。そんな曲。全国大会決勝前にライバル達からの激励もついているためか鳥肌が止まらない。これまでの試合を思い出そう。って感じ。

俺たちの合言葉

出典:http://ure.pia.co.jp

四天宝寺戦って明るいだけじゃなくて名曲多くない?って言いたくなる。おかしい。最高の最高楽曲が多すぎる。えんえん泣きわめくこと不可避。1stの亡霊の方に至っては思い出して余計に泣けること間違いない。ありえないくらい涙が出てくる。絆っていいね。

最後に

出典:http://ure.pia.co.jp

大阪行こう。みんなで。