サティスファイッ!あのミュージカルアニメの2期が決定!【スタミュ】

昨年秋に放送されたスタミュ。じわじわと人気が上がり、最終回では2期を望む多くの声が寄せられました。そして、なんと2期の放送が決定!放送時期など、1期を振り返りながらお伝えしていきます。

スタミュとは

「夢を諦める方法なんて知らない――」

主人公の星谷悠太は、憧れの先輩を追いかけ綾薙学園に入学。素人の星谷が苦戦しつつもミュージカルの楽しさや、その中で生まれる仲間との絆を描いたアニメです。最初は【ハイスクールスター・ミュージカル】というタイトルだったそうなので、スタミュはここから来たようですね。

出典:http://prcm.jp

個人的な話になりますが、このスタミュが放送されていた時期は自分にとってしんどい時期でもあって、一生懸命前に向かって進み続ける星谷に救われ、スタミュを見て元気をもらっていました。

なので、この2期の決定は本当にうれしいです!

まるでPV?なぜか急に歌い出す

やはりスタミュと言えばこれでしょう。入学初日、なにやら整列し始めた綾薙学園の生徒たち。呆然とする星谷の前に現れたのは綾薙学園のトップである華桜会のメンバー。そこで行われたのは突然のダンスでした。

下の動画は、そのシーンが使われたCMです。これを生徒が見てる前でやるわけですよ。


華桜会のテーマソング(?)があるというところにも驚きですが、突如始まるプロモーションビデオみたいな演出に1話目開始数分でやられました。これがスタミュ最大の特徴です。

そしてなぜ別室で踊っているのに息ピッタリなんだ鳳樹!と突っ込まずにはいられません。このように毎回どこかしらで急に歌ったり踊ったりと突っ込みたくなる箇所が満載です。

スター枠?華桜会?1期をちょっと振り返る

星谷たちの通う綾薙学園は、ちょっと特殊な学校です。キャラたちの関係とともに、ちょっとおさらいをしておきましょう。まずはチーム鳳から。

星谷 悠太(ほしたに ゆうた)

出典:http://www.b-ch.com

中学生の時に野外ステージで踊る綾薙学園の生徒を見て、その憧れの先輩を追いかけて綾薙学園に入学します。なんとかミュージカル学科の候補生として残れたものの、ミュージカルに関して素人の星谷はチームの足を引っぱることも。

最初はバラバラだったチーム鳳ですが、明るく前向きな性格で必死に努力を続ける星谷によってまとまりを見せてきます。そして人一倍のやる気とメンバーの助けによって星谷もまた成長していきます。

この星谷悠太というキャラは、本当に夢に向かってまっすぐなので応援したくなるのです。

那雪 透(なゆき とおる)

出典:https://www.youtube.com

かわいらしい見た目で料理が得意。チーム鳳のメンバー全員分のお弁当を作ってくれたりもします。極度のあがり症で、ミュージカル学科の入科オーディションも最初は受ける気がなかったものの、星谷のやってみなければわからないという言葉に押されて受けることに。

新人お披露目公演の時にはステージに立つ前、心配した双子の妹たちがあがり症に効果があるという秘伝のお茶を持ってきて飲ませていました。が、直後に那雪は気絶。どんな味がするのかとても気になるところです。

天花寺 翔(てんげんじ かける)

出典:http://www.moview.jp

歌舞伎役者で梨園の貴公子と呼ばれちやほやされてきたためか、自信家で他人を見下す発言も平気でしていた天花寺。レッスンが開始されてすぐ、星谷が素人だから一緒のチームにいるのが納得いかないとかみつきますが、しだいにまっすぐな星谷に天現寺の態度も軟化していきます。

口ぐせは野暮助で、大事なものは猫のタヴィアン。あの俺様天花寺でもタヴィアンのかわいさにはメロメロになるようです。

月皇 海斗(つきがみ かいと)

出典:https://mangagatari.com

ミュージカル界のサラブレッドと呼ばれ、綾薙学園を主席で合格。兄は華桜会出身で現在はスターとして注目されている遥人。そんな兄といつも比べられて、それがコンプレックスとなっています。

最初は天花寺と同じくチームの足を引っぱる星谷にあまりいい感情を抱いていませんでしたが、ある事件がキッカケで星谷を認めるようになります。

空閑 愁(くが しゅう)

出典:https://mangagatari.com

口数が少なく無愛想に見られますが、チーム鳳の中で兄貴的存在で頼りになります。それは母子家庭のためバイトをしながらレッスンを受けたりと苦労しているからなのかもしれません。

綾薙祭のポスターを作った際には個性的なイラストを披露してくれました。

鳳 樹(おおとり いつき)

出典:https://twitter.com

一言で言うと自由人。そのため華桜会に所属しているものの複雑な状況にある鳳。と言うのも華桜会メンバーの伝統を重んじるというスタイルの柊翼やほかのメンバーたちと方針が合わず脱会状態。

そのため現在チーム鳳はスター枠から外されている状態となっています。また、実は星谷の憧れの人でもあります。星谷は気づいていないようですが…。

では続いて、チーム鳳のよきライバル・チーム柊のご紹介です。

柊 翼(ひいらぎ つばさ)

出典:https://twitter.com

綾薙学園理事長の孫として綾薙の品格を貶めるようなことは許さないと鳳と対立。でも実は鳳の双子の弟なんです。幼い頃、養子に出されて離ればなれになっていたのでした。

チーム柊のメンバー

出典:http://p.twipple.jp

リーダーである辰巳琉唯(たつみるい)と申渡栄吾(さるわたりえいご)、卯川晶(うがわあきら)、戌峰誠士郎(いぬみねせいしろう)、虎石和泉(とらいしいずみ)の5人。こちらも個性派ぞろいです。

さて次は綾薙学園についてです。

ミュージカル学科

選ばれた人だけが入れる綾薙学園の花形コース。ここに入るためには入科オーディションを受けて合格しないと入ることができません。まずは100名に絞り、新人お披露目公演や綾薙祭公演などで審査を受け、最終的には25名にまで絞られます。

ミュージカル学科のスタートは2年生からとなります。

華桜会

出典:http://hstar-mu.com

ミュージカル学科のトップ。現在のメンバーは鳳樹柊翼暁鏡司(あかつききょうじ)、漣朔也(さざなみさくや)楪=クリスチアン=リオン(ゆずりは)の5人。この5人は以前、月皇海斗の兄・遥人の指導を受けていました。

ところで1話で登校の際に歌とダンスを披露していましたが、あれを毎日やるのでしょうか…?

スター枠

入科オーディションを通過した者の中から華桜会が直接選び、華桜会のメンバーの指導を受けられる特別枠で5組にその権利が与えられます。それぞれ指導者によって教え方もちがうのでチームのカラーがよく出ますね。

チーム鳳とチーム柊はそのいい例ではないでしょうか。

気になる2期は?

1期は冬休みに入るところで終わり、7月に発売されたOVA第1巻では3学期になって鳳を華桜会に復帰させたいと星谷たちが作戦を立てます。そして9月に発売される第2巻には華桜会を送る卒業セレモニーが収録予定とのこと。

2期の告知映像を見ると星谷たちは2年生に進級しています。2年生からはミュージカル学科になるのでチーム柊のメンバーたちとも同じクラスになるわけですね。ずいぶんにぎやかなクラスになりそうです。

今度は星谷たちが先輩となって後輩に指導するのでしょうか?鳳からの教えを受け継いできっといい先輩になるでしょうね。公式サイトによると放送は2017年春とのこと。もう今から来年春が待ち遠しいです!

Twitterの反応

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

出典:http://pbs.twimg.com

終わりに

最初はギャグかと思っていたスタミュですが、見れば見るほどハマッていくアニメで最終回が近づくにつれて「終わらないでー!」と思う日々でした。なので2期決定を知った時から非常に楽しみです。

みなさんもOVAを見つつ、来年春を一緒に待ちましょう!