【妖狐×僕SS 】美人なのにおしい雪小路野ばらの気になる性格は!?

美人でスタイル抜群の雪女姉さん!なのにおしい...雪小路野ばらの気になる性格は!?

・雪小路野ばらとは?

雪女の先祖返り。

第1章

3号室・反ノ塚連勝のSS。1月6日生まれ。物語開始時21歳。AB型。身長168センチメートル(+ヒール)。白い髪に水色の瞳を持つ眼鏡巨乳美女。

一人称は「あたし」。

平常時はストイックかつクールな人物だが、女性グラビア誌を愛読するなど、女体へのこだわりが尋常ではなく女性を前にすると変質的になり、鼻血を出すこともしばしばある。残夏曰く「美人なのに惜しい」。

凜々蝶を『ツンしゅん』と命名した張本人。口癖は「メニアック」。この口癖は「マニアック」をネイティブのように発音したものを表記したもの。

端麗な容姿を持つが、自身を着飾ることには興味がなく、また自分が見られているという意識もないため、平気で下着姿を晒す。

出典:https://ja.wikipedia.org

・反ノ塚連勝との関係性は

反ノ塚のSSである野ばらは、反ノ塚よりも少しお姉さんです。スタイル抜群で美人の頭の切れる野ばらを見て、反ノ塚は初めはSS=エロいことをするサービスだと思っていましたが、残念ながら反ノ塚は野ばらの対象外。

野ばらは女性に対してのフェチズムが変質的で、エロいことの全てのエネルギーは反ノ塚ではなく女性に向けられてしまいます!!

そんな直ぐに興奮状態になる野ばらに対して常に冷静な反ノ塚は「メガネ曇ってんぞ」などツッコミに回ることが多々あり、絶妙な信頼関係は築けているようです。

野ばらは反ノ塚のことを黒くてデカくて汚い男と感じており、ヤル気が出ないらしく「シュレッダーに巻き込んでやりたくならない?」と凜々蝶に話します。

そんな時に凜々蝶が御狐神と上手くいかず契約解消と告げてしまった後、凜々蝶と2人きりになった時「御狐神とじゃなくあたしと組まない?」と反ノ塚より凜々蝶が良いと発案しますが、御狐神との仲もフォローする一面もありました。

普段行動を共にすることはあっても反ノ塚ぞんざいに扱うことが殆どですが、対面する相手が反ノ塚以外の男性だと警戒心と嫌悪感が増します。そういった時には一反木綿姿の反ノ塚を盾にして利用したりしています。

だらしのない人間の姿の反ノ塚より一反木綿姿の方が少しばかり距離が近い気がしますが、布きれとして更に人間の姿の時よりもぞんざいに扱っているようにも見えます。ですが妖館にいる男性陣の中では1番仕方なく?近寄れる存在です。

残夏曰く野ばらは「美人なのに惜しい」と言われる程、中身の惜しさを覗けば完璧です。野ばらが女の子に夢中になっていても、反ノ塚に攻撃的な言動や行動をとっても反ノ塚は微笑ましそうそうにしていて、それなりに上手くいっています!

お互いの残念な部分やマイナスに見える特徴もいじったり出来る仲で、ほど良い距離感を保っているので噛みあっていないようで1番話しは通じ合うコンビに見えます。

・野ばらのメニアックな名言集!

メニアック!!

野ばらの代表的なセリフの「メニアック!!」とはマニアックをネイティブ風に発音した言葉です。

野ばらが初登場した時に凜々蝶見た瞬間に発して息をはぁはぁしながら全力で駆け寄って凜々蝶の特徴を言った後に「あなたヤバいわよ!?」と言ったのが始まりです。

同じく凜々蝶を愛でている御狐神に「清々しい程に素直な方ですよね」と褒めらる程です。凜々蝶へ向けた「ツンしゅん」と「メニアック!!」はファンの間で定着するフレーズとなりました。

細いなら反れ!太いなら丸まれ!

みんな違ってみんな良いの。全ての乳を愛しなさい

野ばら姐さんは、幼女でもお婆さんでも関係ないレベルまでメニアックさを極めています!!どちらにも良さや魅力があることを熟知しています。

「みんな違ってみんな良いの。全ての乳を愛しなさい」や「細いなら反れ!太いなら丸まれ!」など、名言を残しています。

そのメニアックさに目を向けられている方は、褒めて貰う嬉しさより若干恐怖を覚えています。話を一方的に聞かされている方は説得力があり過ぎるので若干流されるままになる程です…

ニーソと太ももの間に指を入れてみてもいい?

凜々蝶の制服姿を見かけて早速メニアックッッ!!と叫びます。唐突に「ニーソと太ももの間に指入れてみてもいい?」と問いますが、即答で「良くない」と顔を背けられてしまいました。

凜々蝶に別の機会にもう1度同じことを尋ねると、もう周りの変態的な言動に慣れてしまったのか恥ずかしながらも凜々蝶は了承しました!?野望が叶った野ばらは鼻血を吹き出す程でした。

・野ばらが歌うアニメED

ED主題歌はメインキャストが毎回代わる代わる担当していて野ばらは第7話のEDで「太陽と月」という曲を反ノ塚と2人でデュオとして歌っています。

歌い始め野ばらから始まり圧倒的な歌唱力におののいていたら、そこに反ノ塚のボーカルやコーラスが乗りこれまた圧倒的な歌唱力の2人の曲に誰もが魅せられました!

視聴者のファンだけではなくメインキャストの声優さんの評価も高く、本人達の居ないラジオで話題になったり妖狐×僕SSのイベントでも急に宮野さんや日笠さんがこの曲を歌い出したりする程人気のある名曲になりました。

・Twitterの反応

・まとめ

野ばらのキャラクターデザインを見ればSS姿も雪女姿も出来る美人のお姉さん感が凄くて、誰もが一目見ただけで綺麗でカッコイイ女性だなと思えると思います。

しかし性癖を表に出した途端、あれ?となりますが…あまりにも強烈なので、そんな姿も含めて「メニアーーック!!」と一緒になって真似したくなる目が離せないキャラクターとなりましたね!